生活

朝習慣と朝活の効果とメリット、継続するコツをご紹介

こんにちは。ペリコです。

基本的に私は毎日朝5時に起きています。ずっとそうだったわけではなく、 20代から30代半ばまでは会社員時代は超がつくほどの夜型。2時〜3時に寝て朝は出社ギリギリまで寝ている。そんな生活でした。

私が朝型になったきっかけは、30代半ばで忙しくて体調をくずしたことと、その当時興味があったアシュタンガヨガのクラスに通いたかったからです。
最初は朝型生活にかえることがとてもむずかしかったのですが、習慣化できると朝から仕事もスムーズだし、夜も明日の朝があるから、自然と眠くなる。朝活をはじめてから、体調もよくな精神的な不安定もなくなりました。

朝はその日の質を決める大切な時間でもあります。この朝のスイッチを上手にいれてあげることによって何かにおわれたように過ごす1日から余白のある1日をつくることができます。

朝週間や朝活のメリットや効果

  • 生活リズムが整う
  • 時間を有効活用できる
  • 良い状態で1日をスタートできる
  • 知識が増える

メリットをあげればキリがありませんが。

朝習慣や朝活のディメリット

夜型の人は慣れるまでが辛い、とにかく習慣化できるまで続けてみることが大切です。ちなみに私は毎日自分で自分を褒めています。

私が今行っている朝習慣と朝活

私が朝習慣と朝活でやっていることは①②③+④ のどれか一つ+⑤です。

  • オイルうがい
  • お白湯を飲む
  • モーニングノート
  • 読書や勉強・ブログの下書きなど
  • オンラインのヨガに参加

オイルうがい

私は朝一番にココナッツオイルで「ブクブク」しながら朝の準備をします。

ちなみに私は3分くらいしかしませんが、口の中がスッキリして気持ちがいいので続いています。

私が定期的に通っている歯医者さんでも、「オイルうがい」とはいわないまでも朝一の口の中は雑菌だかけなので、朝一のうがいをオススメされていました。

オイルうがいとは

「オイルプリング」というインドの伝統的医学、アーユルヴェーダの自然療法のひとつ。

健康な人の口の中には、何百万もの種類の細菌がいると言われ、口内の菌が増えることによって、虫歯・歯周病、その他原因不明の病気になるリスクが高まると言われています。

そこで、増殖した菌を吐き出すための「オイルうがい」があります。

「オイルでうがいをする」といっても「ガラガラ」するのではなく、オイルを口に含み「ブクブク」と口をすすぐという感じで1日1回10分~20分ほど、特に朝の時間帯にやると効果的だそうです。


オーガニックのココナッツの実を、遠心分離法で抽出したフレッシュな有機エキストラバージンココナッツオイル。非加熱でトランス脂肪酸フリー・無精製・無漂白。トーストに塗っても美味しいです。

お白湯を飲む

身体があったまるのと朝は喉がかわいている(冬は特に乾燥してくるので)、つまり自分のカラダが欲しているから続いています。もう何年も。

朝は胃腸が冷えているので、白湯を飲むことで内臓が温まると消化力も高まります。一口ずつ10~20分ぐらいかけて飲むのが理想的です。朝食の約30分前くらいまでに白湯を飲むと胃腸の消化機能も活発になり、食べたものの栄養素をきちんと消化できるようになります。寝ている間は体温調節のため、コップ1杯分もの汗をかいていると言われています。その分の水分補給にも朝一番の水分補給は大切です。

モーニングページを書く

モーニングページを3ページ分ひたすら書きます。頭の中で考えていることをノートに書き出し、雑念を取り払って、その奥にある本当の自分を探し出すことが目的です。

私はこのモーニングページをかきはじめて半年くらいですが、最初は何を書いてよいかわからず、書いていたことはネガティブなことばかりだった気がします。「行動しなかったことに対して自分がモヤモヤしている」それがちっさな行動であっても。このことにきずけたことがとても大きな収穫です。

そんな自分をたまに発見できるから続いているのだと思います。

モーニングページとは?

ジュリア・キャメロンさんの「ずっとやりたかったことをやりなさい」の中にで紹介されているワークの一つです。朝起きて、用意したノートに心に浮かぶことをとにかくひたすら書き出します。内容はなんでもOK。意識するのはとにかくページをうめること。本の中ではノート3ページ分綴るように書かれていますが、小さいノートでOKです。最初はとにかく続けることを意識すること。人に見せないし、始めてから8週間後までは自分でも読み返さないというのがポイントです。


ここまでは大体毎朝のルーティーン。

ここから日によって色々と入れ替えています。

読書の日・勉強の日・ブログを書く日

読書の日

キンドルを購入してから、読書量がふえました。朝はもちろん、移動中やお風呂、ベッドの中でも。

理由はキンドルが軽くて読みやすいから。キンドルは今年買って生活が激変したものの中の一つにもはいっています。

ブログを書く日

ブログを書くようになって、言葉で伝えることの難しさを実感していますが、そもそも書くコトが楽しいです。

ブログを書く日は仕事の時に使っているポモドーロタイマーを使用して時間を区切っています。ポモドーロタイマーは元々仕事をする時に使っていましたが、ブログを書く時にも集中できるのでオススメです。

ポモドーロタイマーとは

25分の作業と5分の短い休息で作業時間と休息時間を分割します。 1セットを「ポモドーロ」とよんで集中力を効率よく維持して仕事や勉強に集中することができます。

最初は25分は「意外と短い」と感じるかもしれませんが、疲れてくると、25分だけがんばろうという気持ちになってきます。

私はこのポモドーロタイマーを仕事の時にも使っています。

以前は1時間集中して作業をすると、その後の作業が注意散漫になってしまって自分がおもったより時間がかかっていたりしたのですが、

ポモドーロタイマーをつかいはじめて、5分の休息で以外と頭がクリアになることに気づいて以来、日々とりいれています。

オンラインヨガ

7時ぐらいからオンラインのヨガを30分ほど。ヨガで深い呼吸をつづけると自律神経のバランスが整って、交換神経のスイッチがはいりやすくなるため頭がスッキリします。カラダと心が整ってよい1日のスタートがきれるのでとってもオススメです。

朝からスタジオに通ってそれから仕事!となるとハードルがあがりますが、オンラインですとパソコンを立ち上げるだけですので便利です。

私は寝る前にヨガマットを引いてアイパッドをスタンバイしてから寝ます。

朝習慣や朝活を続けるコツ

朝活の準備をして寝る

ちょっとしたことですが、私の場合、すぐにお湯を沸かせるようにやかんにお湯をいれておく・モーニングページのノートとペンをテーブルの上に出しておく・ヨガウエアの準備など、起きてすぐ行動できるように準備しておきます。

自分が必要な睡眠時間から逆算して、とにかく早く寝る

結局これかなっと思います。例えば夜の12時に寝て、朝5時に起きると決めたとします。自分の意思で続くのは頑張って2~3日。体は正直なので睡眠時間をけずっても、どこかのタイミングでガタがきてしまいます。睡眠時間と起きたい時間から逆算する正論かもしれませんが、一番効率がよいです。

朝活ができない日もあり

どうしても起きれない日があります。そんなときは、ゆっくり眠ることを朝活にします。

自分の気持ちを肯定してあげることがとも大切だと思っています。

Twitterでツイートする

一人では挫折してしまうことも、言葉にして表現したり、朝活仲間がいると頑張れる時があると思います。

おすすめ本 『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』

起き抜けから受動的なパターンでスタートすると、1日中会社の都合ややるべき仕事に追い回される受動的な生活になりますが、早起きをして能動的な生活パターンに変わると不思議と人はポジティブになるということを学んだ本です。

まとめ

とにかく朝活した日は調子がよいです。理由は以下です。

  • 活動時間がふえて精神的余裕ができること
  • 精神的余裕ができると自己肯定感が上がる

私は早起きは早起きは三文の徳 といいますが、人生「3000万円以上の得」なんじゃないかな!と我が家では言っています。

朝活に興味のある方の参考になれば嬉しいです。最後までよんでくださってありがとうござます。

  • この記事を書いた人

ペリコ

ペリコです! 漫画、旅行大好きです。 ブログの学びを実践して、 楽しくブログ運営をやっていきますー

-生活