生活

2021年、家計を徹底見直中です。

昨年から夫が失業中なので、大黒柱として家計を徹底見直し中のペリコです。

ですので、まずは生活費を見直してみました。

まずは固定費の削減

この3つはやはり比重が大きいかなと思います。

  • 家賃
  • 通信費
  • 保険

家賃

東京都心から地方に移住しました。

メリット

  • 家賃は毎月4万円安くなりました。(年間48万円)

ディメリット

  • 車ががないと不便→中古車の購入を検討中

この家賃のメリット・ディメリットに関してはどちらが大きいか現在観察中です

通信費

  • 大手キャリアから格安スマホに乗り換えていたので月5,000円以下。(現在楽天モバイルを検討中)

保険

  • 健康診断の再検査が終わってから解約を検討中(月9000円)※夫は解約済み

毎月の収支を把握すること

  • 家計簿アプリを使用して家計を管理

習慣化するためにやったこと

レシートをまとめて登録するのはめんどくさいので、大体購入後すぐに記入

収支を把握してわかったこと

この3つがどんぶり勘定だったこと

  • Amazonでの購入
  • PayPayのチャージ
  • Suicaのチャージ

全てカード払いにしているので明細をみれば何を購入したのか、いくらチャージしたのかはわかります。

家電などの高額商品であれば色々と検討しますが、Amazonは事前にすべて登録してあるので、

  • Amazonプライム会員なので欲しいものが翌日に届く(便利すぎて)書籍やアロマオイルなどちょっとしたもの思った以上に購入している
  • PayPayは一回のチャージを3000円と決めていたが、気付いたら10回チャージしていた

「それ3万円ですよね!」ということに気づいてしまい恐ろしかったです。

現金決済の生活がしみついているのか、現金だと今お財布にお金がないから買うのをやめようと思うのに、電子マネーだと気にぜず購入していて魔のループにはまっていました。Suicaも同じくです。

月の上限を決めた

自分の中できめると、ちゃんと自分でカウントするようになり、自制できるようになりました。

もし、「わたしも使いすぎているな。」という方は、上限を決めるということをオススメします。

家計を見直してやめたこと

  • 雑誌の購入
  • ジム
  • コンビニでの購入
  • カフェ
  • 洗濯物を畳むこと

雑誌の購入

  • iPadもあるので→楽天マガジンに切り替え(毎月3000円以上は購入していた)
  • 雑誌のスペースが空く→(引っ越し時に本棚を捨てた)

ジム

  • 近くにないので必然的にオンライン→逆に利用回数が多くなった
  • 月額料金が安くなった

朝からスタジオに通ってそれから仕事!となるとハードルがあがりますが、オンラインですとパソコンを立ち上げるだけですので便利です。

コンビニでの購入

  • コンビニが遠い。→用途不明なお金が圧倒的に減った
  • スーパーのほうが安い

カフェ

  • 実は週5でカフェを買っていたので (500円×20日=10,000)

ただ、パソコンで作業をしていたり本を読んだりしていたので全部が無駄だとは思っていません。

洗濯物を畳む

  • 夫とふたり分の洗濯物ですが、毎日のことなのでやめてかなり快適+家事の超時短
  • ストレスがかなり減った

私の中で家事の時短はもはやゲームになっていて、いかにちょっとした習慣にするかにはまっています。

洋服は洗濯後そのままハンガーラックにかけ見える化しました

  • 同じような服は買わなくなった
  • いつもスタメンの服(一年以上着なかった服を断捨離してスキなものだけにした)

おすすめのハンガーラックは業務用です。

もっと家計の見直しを徹底的にやりたいとき

私はこのこの本を手に取ってから徹底的に家計の見直しとお金の勉強をはじめました。お金の勉強ってはやければ早いほどいいと思います。家計の見直しやこれからの将来の不安を消すには正しい知識が必要だと思いました。興味のある方はぜひ一度読んでみることをオススメします。今までの生活に喝がはいりますよ!

まとめ

  • あたりまえを見直し、今の自分に必要なものを取捨選択する
  • 生活に余白ができる→気持ちに余裕ができてくる

こうすることで、生活に追われている感がなくなり、新しいことにチャレンジしやすい環境づくりをしています。

  • この記事を書いた人

ペリコ

ペリコです! 漫画、旅行大好きです。 ブログの学びを実践して、 楽しくブログ運営をやっていきますー

-生活